ホーム > @仮想通貨 > リアルタイム仮想通貨チャートのデメリットとは?

リアルタイム仮想通貨チャートのデメリットとは?

仮想通貨の取引をする時にリアルタイム仮想通貨チャートを利用する人は多いものですが、デメリットを理解しておかなければ全く役に立たないどころか損をしてしまうことになるので注意しなければなりません。チャートの最大のデメリットは過去の値動きと未来の値動きは何ら関係がなく、過去の値動きどうであろうと上がるときは上がりますし、下がる時には下がります。もっともわかりやすいのがなにか材料が出た場合であり、材料が出ればそれまでの値動きを無視して値が動くことになります。


チャートを軽視するのは値動きによって発生したトレンドを見逃してしまう恐れがありますから良いことではありませんが、逆に重視しすぎてファンダメンタルズをおろそかにしてしまうとこれはこれで痛い目にあってしまうので注意が必要です。特にチャートを絶対視する人ほどテクニカルとは無関係なトレンドが発生した時に大きな損失を出してしまいがちなので、あくまでも参考程度にしておくことが大切です。


チャートは売買計画を立てる上で非常に有用ではありますが、それを絶対視してしまうと痛い目にあってしまうというのが最大のデメリットとなっているので絶対に覚えておくようにしましょう。上手く行っている人ほど落とし穴にはまりやすく、はまってしまったときの痛手が大きいだけにリアルタイム仮想通貨チャートで取引をするのは悪いことではありませんが、デメリットもしっかり認識しておく必要があります。



キーワード