ホーム > @仮想通貨 > 韓国仮想通貨ニュース

韓国仮想通貨ニュース

韓国は仮想通貨に対する課税の仕組みを6月をめどにして作成する方向で検討に入ったようです。仮想通貨に対する課税の取り組みは世界的な流れでするので、これに韓国も同調するという方針を示したという事になるのでしょう。規制を強化するというような事も同時に検討されていて、税の仕組みと規制とのダブルで仮想通貨をけん制するような形となりそうです。


税としては収入に対して課税される形式になりそうで、所得税の様な扱いになると考えられています。規制については、どういうモノになるのかはまだ明確にはなっておらず、これから具体的に検討されていく事になりそうです。昨今では仮想通貨の暴投と暴落が起きていて、さまざまな憶測が流れ飛んでいるわけですが、こうしたことによって市場が混乱することを避ける意味でもある程度の規制は必要なのかもしれません。


仮想通貨は政府と無関係に成立している通貨ではありますが、これを認めてしまうと、政府の通貨の意味が無くなることも考えられますから、政府としてはまず自分の国の通貨を混乱させないという意味でもあまり仮想通貨に振り回させるような事が無いようにしたいという事が本音となるのでしょう。これは韓国だけではなく、他の国でも同様である程度の規制を検討に入っている国が多くなっています。日本もこれから何らかの規制が行われるとも考えられていて、それが昨今の暴落を招いた要因とも考えられていて、こうした政府の動き一つで価格が左右されるのも仮想通貨の特徴的なところです。



キーワード